アクションアドベンチャーゲームの古典といえば『トゥームレイダー』だ。


全世界累計 6,600 万本を売り上げる『トゥームレイダー』シリーズは、20年以上続く人気ゲームシリーズである。三人称視点で描かれるアクションアドベンチャーで、考古学者でありトレジャーハンターのララ・クロフトの冒険だ。

『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』は、そのナンバリングシリーズの第11作目にあたる。

2013年に、若きララを描いたリブート作『トゥームレイダー』は、まさに再構築された決定版と言えよう。そこからシリーズ設定や基本のゲームシステムを踏襲した続編が本作である。


この『リブート・トゥームレイダー』シリーズは3部作となる。

1作目の『トゥームレイダー』は主人公ララ・クロフトの冒険家誕生の物語。そして、2作目である本作『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』は、ララの亡き父の秘密や歴史の裏で暗躍してきた秘密組織「トリニティ」との対決が描かれている。


1作目の『トゥームレイダー』は、「邪馬台国の伝説」に惹かれたララが調査チームを結成し、日本の南にある「ドラゴントライアングル」を目指す。謎の邪馬台国を探すための航海に出るのだ。

そして第2作目である本作は、冒険で仲間を失い、探検家としての自信を失いかけていたララが、亡き父が追い求めていた伝説「神秘の源」を探す冒険へ挑む。それは彼女が「ドラゴントライアングル」を巡る冒険で、伝説の中に真実が潜んでいることを知ったからだ。

そこでララは、亡き父の遺した情報を元にシリアへ向かう。手がかりを得たララは、「不死の秘密」が隠されているという極寒の地、シベリアへ。目的地は幻の都「キーテジ」だ。

しかしララの行く手には、父を追いかけていた敵・「トリニティ」がいた。歴史の陰で暗躍し、伝説の中に眠る秘密を探し出し、独占してきた組織だ。

「不死の秘密」を手にし、人類の未来を操ろうとたくらむトリニティ。

ララは、神秘の源の秘密を守り続ける人々と出会い、トリニティを撃退するため奮戦することとなる。


本作では砂漠地帯のシリアと、雪原のシベリアという2つが舞台となる。

極寒の地シベリアで待ち受ける、危険な動物や大自然。また、巨大遺跡に張り巡らされた、数々の罠。

前作以上のサバイバルが待ち受ける中で、神話と思われていた失われた都市を追い求める壮大な冒険である。


歴代シリーズ同様、過酷な環境でのサバイバルが楽しめるシビアなアクション、パズル要素のあるマップは本作にもしっかりと受け継がれている。が、本作はさらにシステムが洗練され、謎解き要素がさらに濃くなっており、ゲームとしての楽しさが向上している。


冒険、探検がメインというイメージの『トゥームレイダーシリーズ』だが、戦闘もエキサイティングだ。

ララが使える武器は、弓、ハンドガン、ライフル、ショットガンなど。

狙撃にも使え暗殺にも役に立つ弓は、ロープをつけて撃ったり、毒矢を使ったり、様々な用途がある。

また、アップグレードで汎用性の高い武器に強化できるので、まずは弓をマスターするのが良いだろう。

武器をアップグレードすれば、リロード時間短縮、スピードアップなどの恩恵を得る。

ララの成長要素となるスキルの習得もある。スキルを取得することでさらなる攻撃力を獲得していくのだ。ファイター、ハンター、サバイバーのカテゴリがあり、どのスキルやカテゴリを重点的に開放するかによって、戦闘スタイルにバリエーションが生まれる。

リブート後の作品から搭載されたこのスキルシステムと武器のアップグレードにより、自身のプレースタイルにあわせたララ・クロフトを育てることが可能となった。

また、ステルスコンバットが可能な場合はトラップを活用したり、地形をどう利用するかなど、様々な選択肢が用意されている。

難易度はイージー、トゥームレイダー(いわゆるノーマル)、ハード、サバイバー、エクストリームサバイバー、アルティメットサバイバーの6つが用意されており、ゲーム中は基本的にいつでも難易度を変更できるので、アクションアドベンチャーゲーム初心者でも心配いらない。ただ、サバイバー、エクストリームサバイバー、アルティメットサバイバーを選択した場合は、ゲーム途中で難易度変更ができないので注意が必要だ。

 

マップは、半箱庭形式で、ストーリーが進むと新たなエリアが解放されていく仕組みだ。


とにかくゲームを進めれば進めるほどやれることが増えていくので、強くなっていくことが実感しやすいゲームだと言えるだろう。


「遺跡探索」では、地形を利用して作られた大がかりでユニークな仕掛けを解き、古代文字を解読して秘宝を探し出す。


しかしこのゲームは、アドベンチャーゲームならではの探索要素だけでなく、アクション部分も非常によく作られており楽しめるのが魅力だ。

ジャンプで垂直の壁を駆け上がったり、ピッケルで岩盤を上れるようになったり、矢のついたロープを撃ち込むことでロープ移動ができるようになったり…。1つずつ能力を獲得して、ララの優れた身体能力を自由に使いこなしていくことができるのである。そして道なき道を見つけ出し、難関を突破していく。

プレーヤーはどんどん才能に目覚め、成長していくララと共に、彼女の冒険にのめり込んでいくことになる。


魅力的なストーリーとアクション要素が合わさった本作を是非お勧めしたい。